本業にするためには

本業にするか迷う男性アフィリエイトを、副業から本業にしていくためにはどうすればいいんでしょうか。
副業ではなく本業にする理由はいろいろありますが、本業にするには勇気がいるもの。私自身も、実際にアフィリエイトを本業にしようと考えた時期はすごく長かったです。
しかし、ながら実際に本業にしたのは考え始めてからしばらく経ってからでした。
どうしても、本業にするとなると上手くいかなかったらどうしようだったり不安が付きまとって一歩を踏み出せなかったんです。

では、どうすれば本業にできるんでしょうか。
ここでは、私が一歩を踏み出すに至った経緯や踏み出すことができたキッカケなどについて紹介します。
アフィリエイトを本業にしようか考えているという方は、ぜひお役立てください。

本業にしたキッカケについて

時間のイメージ
アフィリエイトを本業にした最大の理由は、収入面で本業と逆転したことがということ。
本業にしようか迷い始めた時期は、かけた時間と収入が逆転したタイミングでした。

本業の方が稼げているけど、実働時間を考えると副業と変わらないとなったとき、
急に本業に時間を割いているのが無駄に思えてきたんです。
本業と同じ時間だけ副業に打ち込めば、それだけ多くの収入を手にできるかもしれないと考えると迷うのも当然でしょう。
ただ、そこには不安があったのも確かです。

本業は、普通に仕事をしていればクビになったりということもないでしょうし、突然路頭に迷うといったリスクはありませんでした。
ところがアフィリエイトは急にダメになって全然稼げなくなってしまうかもしれないと考えると、どうしても不安が出てきたんです。

ですから、本業と並行して副業を行いながら、副業で得た収入はすべて貯蓄に回しながら
本業と副業で稼げる額が同程度になったタイミングで、本業の方を辞めようと考えていました。
実際にそうなるまでには、時間もある程度必要になるとおもっていましたし、その間にある程度の金額は貯められるということ。
また、本業と副業で同じ金額を稼げるということは、副業一本にすることでさらに多くの収入を得られるだろうと踏んだからです。

本業にしてよかったこと

アフィリエイトを副業から本業にするにあたって様々な不安はありますが
実際に本業にしてみると、良いことはたくさんありました。

・かけられる時間が増えた
・経験を積む速度が速まった
・働く時間も自由
・収入が拡大

決定的な違いは
副業だった時と本業にした時でかけられる時間が全然違うこと。

副業だったころは、「ここをこうしたい、あそこをああ」したい。
そうすれば流入も増やせそうといったアイデアが出ても、それを実現する時間的な余裕がありませんでした。
ただそれでも、収入はそれなりにあったので「時間がないから」となんとなく納得してしまっていたんです。
本業になることで、そうした試したかったことを逐一実行する余裕が生まれたのは非常に大きかったと思います。

当然、実現したかったことを実現してみて良い方向へ働くこともあれば
あまり効果がでなかったりもしました。
ただ、色々と試したかったことを実際に試し、思考錯誤することができたので
副業としていたころに比べると、加速度的にアフィリエイトの経験を積めました。

それ以外にも、本業にしたことによって得られた方法というのは、自分が好きな時に働くことができるということ。
本業が終わってから副業でアフィリエイトを進める場合は、どうしても大変だったりします。
仕事上の付き合いでどうしても飲み会が外せない時もあるでしょうし、本業が遅くまで終わらないなんていうこともあるでしょう。

私自身も本業が忙しくて、帰宅後にボロボロになりながら記事の作成や更新することもありました。
しかし、本業になってからは時間的な制約がなくなり、記事を作成する余裕も増えましたし
余分に作成しておくこともできました。
当然、運営するサイトも一つだけでなく、平行して複数のサイトを持つこともできました。

運営するサイトが増えることで、試せることも増やせますしそれぞれのサイトでアフィリエイトを行うことで
収入についても、一気に増やすことができました。
このように、良いことがたくさんあったので、今では本業にしてよかったなと心の底から思っています。

不安定感は消えない

本業にする場合に最大の障壁となるのが、安定性の問題です。
どうしても、不安が付きまとうものですから、当然でしょう。

ある程度の収入を得るようになったからと言って、安定するというワケではありません。
それには確固たる理由があります。
しかし、安定しないからと言って絶対的にダメというワケでもありませんし、問題に対する対策もあらかじめ立てておくことができます。
問題が起こってから行動を起こすよりも、本業にする前にこうした対策を立てたうえで本業にすることによって
本業にしてから問題が起きた場合に、対応速度に大きな違いが出てくるので本業にして失敗するというリスクを減らせます。

アフィリエイトを本業にした場合の一番の問題に対する対策は複数サイトの運営です。
アフィリエイトを行っていくうえで、一番怖いのが広告の停止です。
広告主がもう、広告を利用しないとなってしまった場合、アフィリエイトの稼ぎ口が完全になくなってしまうということになります。
それまで、大きな収入を手にしていたのに広告がなくなってしまったことによって、
掲載する広告がなくなるわけですから当然、収入もなくなるわけです。
特に、広告関係の内容に特化したサイトの場合、他の広告を掲載するということが難しく方針を修正することもできずに
無収入の期間が生まれてしまうこともあるでしょう。
他の広告があっても、単価が安くなったりするケースもあるので無収入を免れることができても収入の低下は免れません。

そこで、複数のサイトを運営して複数のサイトから収入を作っておくことで、一つがダメになってしまった場合でも
他のサイトの収入でまかなえます。
この場合でも、収入の低下はありますがそれでも1サイトのみの運営に比べるとそのリスクは大きく低減されます。

まとめ

アフィリエイトを本業にするメリットやデメリットについて紹介してきました。

・時間と稼げるチャンスの増加
・リスクに対する対策が必要
・対策でダメージを最小限に

色々なメリットやデメリットがありますが、基本的にはデメリットは対策ができるので
結果的に見ると、メリットは非常に大きなものになります。
それゆえに、迷っている場合には一歩を踏み出してみるのも良いと思います。

デメリットについては、本業への一歩を踏み出す上で注意する部分でもあるので
デメリットに対しての対策をしっかりした上で踏み出すようにしましょう。