アフィリエイトって?

ネットを普段から使っていても、ネットを使ってお金を稼げるなんてことを知らない世代の方は少なくありません。

現に、私自身も35歳を過ぎるまではそうしたことについては全く知ってもいませんでしたし
知ってからも、実際にそんなに上手くいくはずもないだろうといったように考えていました。

しかし、今は時代が流れネットで稼ぐということが当たり前になっています。
今では、私の生活にもなくてはならない存在となっているアフィリエイト。
このアフィリエイトについて、ここでは紹介していきたいと思います。

広告とは?

情報商材
アフィリエイトとは何なんでしょうか?
その疑問に答える前に、まずは広告について知っておくことが大切です。
広告とはその文字の通り、情報を広く告げる物。
そして、広告には非常に多くの種類があります。

もともと、インターネット上にある広告は、非常に種類も少なかったのです。
その一つが、掲載型広告と呼ばれるもの。
この広告はサイトに掲載してもらうだけで費用が必要になるタイプの広告になります。

当然、広告を出す広告主は、より多くの人の目につくような場所に掲載してもらいたいと考えるので
必然的に人気の高いサイトに広告掲載の依頼をしていました。
某検索サイトに広告を出すためには、数百万円といった金額が必要になります。
さらに、広告を出すだけでその費用が必要になってしまうので、高いお金を払っても広告の効果をあまり実感できずに終わるといった可能性もゼロではありません。
有名サイトになれば、その分だけ人目に触れる機会も多くなるのでそうした可能性は相対的に下がりますが
やはり、リスク面を考えると非常に難しい選択となるでしょう。

そんな時に登場したのが、成果報酬型広告と呼ばれるものです。
こちらは、実際に広告を見てサイトに行ったり、実際に会員への登録や商品の購入といった
アクションがあって初めて費用が発生するタイプの広告になります。
また、成果報酬型広告では広告掲載の費用が無料ということも少なくないので、広告を出す側にとっては非常に大きなメリットのある広告になっています。

そして、この成果報酬型広告こそが、アフィリエイトの根幹を担っているわけです。
アフィリエイトで稼ごうと考える人が、広告を自分のサイトに掲載しその広告から成果があった場合
広告収入を手にすることが出来るようになっています。

ASPとは?

アフィリエイトで広告収入を手にしようと考えた場合に、まずすべきことは自分のサイトを持つこと。
サイトを持っていない場合には広告を掲載する場所がないので当然、広告収入を手にすることもできません。
広告を掲載するサイトについては、今ではブログなどが非常に簡単に作れるようになっているので最初のうちは
そうしたブログサービスなどを利用するのが簡単でオススメです。

自分のサイトを持ってからはサイトに掲載する広告を探しましょう。
ですが、広告を自分ひとりの力で探すというのは非常に難しいですが、現在ではASPと呼ばれるものがあります。
「ASP」とは、「Affiliate Service Provider」の頭文字をとった呼称です。
アフィリエイト、すなわち成果報酬型広告を配信しているプロバイダになります。
このASPに登録することによって、ASPで配信されている広告を自分のサイトに掲載することができるようになって、収入を手にするチャンスを手にできます。

現在では、この広告を配信しているASPの数も多くなっているので
自分のサイトに掲載したい広告を取り扱っているところを選ぶようにしましょう。
もちろん、ASPが取り扱う広告によって収入の単価なども変わってくるので、広告にあわせてサイトを構築していくといったことも良いでしょう。

サイトが先か、広告選択が先か。これは、好みの問題になるので、自分にあったほうを選ぶようにしましょう。

収入を手にできるまで

サイトを持って、ASPに登録してサイトに広告を掲載したら
もう収入を手にできる状態といっても過言ではありません。
それぞれの広告には、収入が発生するための成果が設定されています。
自分のサイトに掲載した広告をクリックして、成果が発生すれば収入を手にすることができます。
当然、成果の難易度が高いものの方が報酬も高くなりますが、その分成果が上がりづらくなるので
優しいものから徐々に難易度を高めていく
というのが、アフィリエイトを始めるにあたって重要になります。

アフィリエイト以外で稼ぐ方法

YouTubeで稼ぐ方法とは!?
転売、せどりで稼ぐ

アフィリエイトのいろいろな種類

アダルトアフィリエイトで稼ぐ