「無料vs有料」どっちがいいの?

自分のサイトを作成する場合において、重要になるのがサイトにお金をかけるかどうかです。
何もわからないのに最初からお金を投資していくのは難しいと考える人もいるでしょう。

そこで役立ってくれるのが、無料のブログサービスです。
しかし、無料だからこそ様々な制限に悩まされることもあるでしょう。
そこでお金を支払って自分だけのサイトを持つことを考える人もいます。

ここでは、そんなサイトを作るうえで無料のサービスを利用するのと有料でサイトを作るのではどちらの方が良いのか?
そうしたことに焦点を当てて紹介していきたいと思います。

無料と有料それぞれのメリット

無料と有料サービスどちらの方が良いのか?
それは人によって違ってきますので、まずはそれぞれの良い部分について紹介していきます。

無料の場合

無料

始めるのが気軽で簡単

サービスによっては集客が容易

丁寧な説明や、容易な操作

有料の場合

有料

カスタマイズの自由度が高い

制限が非常に少ない

アカウントがなくなる可能性がほとんどない

メリットで無料と有料を比べた場合は、無料では気軽で簡単という部分が強く、優良ではカスタマイズ性や制限の少なさが挙げられます。

全くサイトを作ったことがないというような人にとっては、無料で簡単に作れるブログサービスの利用からスタートする方が適しているかもしれません。

しかしながら、カスタマイズ性やSEO的な部分の施策など将来的な面で見ると有料の方が強い傾向にあります。

このようなメリットが分かった所で、それぞれのデメリットについてみていきましょう。

無料と有料それぞれのデメリット

無料の場合

無料

カスタマイズ性や自由度の低さ。

アフィリエイト禁止や、アダルト禁止といった制限の多さ

アカウントが削除される可能性も

有料の場合

有料

専門的な知識が必要になる

有料でドメインやサーバーの用意が必要になる

ユーザーを集めるのが大変

デメリット面で見ると、無料ブログはカスタマイズをはじめとしたさまざまな部分で制限がかかってしまうこと。

簡単で始めやすいが、より良いものをとなった時にカスタマイズ性の低さなどから断念せざるを得ない状況になることも。

かといって、最初から有料で準備した場合には完全にゼロからのスタートとなってしまう上に、ウェブサイト構築の知識なども必要になります。

カスタマイズの幅は非常に広く、制限もほとんどありませんが知識や技術がなければそのメリットを上手く活かすことができません。

また無料の場合、制限を無視してサイトを運営している場合、サービスに登録しているアカウントが削除されサイト自体が消失してしまう可能性もあります。

有料vs無料のまとめ

有料と無料でそれぞれに相反するメリットやデメリットを持っています。
今の自分が持っている知識や技術などを十分に考えた上で選択するようにしましょう。

何もないゼロの状態ならば、まずは無料でスタートしてみて徐々に慣れていって、途中で有料へ移行するといったのが王道になるかと思います。
そうすることで、最初は費用をかけずにアフィリエイトでの収入を目指せますし、収入がある程度安定してくれば収入を投資する形になるので無駄がありません。